天然醸造の手づくり無添加味噌 沖縄県那覇市|玉那覇味噌醤油

HOME»  キャンペーン規約(Twitter)

キャンペーン規約(Twitter)


有限会社玉那覇味噌醤油(以下、弊社といいます)が主催する「フォロー&リツイートキャンペーン」(以下、本キャンペーンといいます)にご応募いただく前に、本規約をよくお読みいただき、同意の上、ご応募ください。
本キャンペーンにご応募された場合、本規約にご同意いただいたものとみなします。万一、本規約にご同意いただけない場合には、本キャンペーンへの応募はご遠慮ください。
 

1.応募期間について
当該キャンペーンの応募期間は、各キャンペーンにより異なります。
詳しくは弊社公式ホームページの当該キャンペーンページよりご確認ください。
やむを得ない事情により、応募期間は予告なく変更となることがあります。
 

2.賞品について
期間中に応募された応募者の中から抽選でプレゼントいたします。
当該キャンペーンの賞品内容及び当選人数は各キャンペーンにより異なります。
詳しくは弊社公式ホームページの当該キャンペーンページよりご確認ください。
やむを得ない事情により、商品は予告なく変更となることがあります。
 

3.応募方法について
Twitter上で弊社公式Twitterアカウント 「@marutamamiso」をフォローしたのち、指定の投稿をリツイート、又は指定の投稿に指定の「#~(ハッシュタグ)」をつけて引用リツイートしてください。
アカウントを非公開設定にしている場合はご応募対象外となります。
やむを得ない事情により、応募方法は予告なく変更となることがあります。
Twitterシステムのエラーや、システム障害等その他やむを得ない事情により、リプライが送信できない、フォローやリツイートできない場合があります。
Twitterシステムのエラーや、システム障害等その他やむを得ない事情により、予告なくキャンペーンを途中で中止、終了する場合があります。
 

4.応募資格について
本キャンペーンのご応募には、Twitter への登録(無料)が必要です。
弊社公式アカウント「@marutamammiso」をフォローしたのち、指定の投稿をリツイート、又は引用リツイートすることで応募の意思確認とさせていただきます。
本キャンペーンの応募はお一人様1回限りとさせていただきます。複数リツイート、又は複数引用リツイートした場合でも1応募とさせていただきます。
本キャンペーンの実施期間中はTwitterのIDを変更しないようお願いいたします。
複数のTwitterアカウントで応募された場合、当選資格を無効とさせていただきます。
弊社関係者及び本キャンペーン関係者の応募はできません。
ご応募は日本国内にお住いの方に限らせていただきます。
未成年の方は、親権者の方が応募規約に同意いただいた上でキャンペーンの応募をお願いいたします。
 

5.当選について
当選者への通知は、フォローいただいた弊社公式Twitterアカウント「@marutamamiso」から、応募者のアカウントへダイレクトメッセージにてお知らせいたします。その際は以下の点にご注意ください。
・フォローの解除又はアカウントの凍結、解除、Twitter IDの変更等の理由によりダイレクトメッセージが送れない場合は当選を無効とさせていただきます。
・応募者のフォロワー数が一定以上であることを当選条件とする場合がございます。
・当選が無効となった場合、賞品の送付依頼をいただいたとしても一切受け付け致しません。なお、無効となった当選が発生した場合、当選人数は記載の数に達しない場合がございます。
・当選者への通知の際には、賞品送付のために必要な情報のご提供を依頼いたします。
・弊社は、当選者にご提供いただいたこれらの情報を賞品送付、および賞品送付に必要な諸連絡のためにのみ使用し、その他の目的には一切使用いたしません。
・当選の通知後、指定の期日までに必要な情報をご提供いただけない場合、当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
・またご提供情報に誤りがあるために賞品を送付できない場合(誤送付された場合を含みます)は、当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
・景品表示法の規定により、弊社で実施中の他のキャンペーンとの重複当選はできない場合がございます。
・当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。
 

6.個人情報について
ご提供いただいたお客様の個人情報は、弊社が厳重に管理し、当選の通知、賞品送付及び賞品送付に伴う諸連絡に利用させていただきます。
また、個人を特定しない情報につきましては、サービス向上のための統計データとして利用させていただく場合がございます。
個人情報をお客様の同意なしに第三者へ提供することはありません。
ただし、法令に基づいて開示請求された場合にはこの限りではありません。